Madeleine Cookies

French pastryを作る時参考にしているフレンチのオジさんがMadeleineを作っているのを見て、「あ、昔フランスのお土産でもらったMadeleine Cookieに似てるっ!」っと、すっかり忘れていた10年以上前の”あの味”を思い出し….早々作りました。

材料は卵にお砂糖、小麦粉にレモン、そして大量のバター。そう、Frenchは料理でもお菓子でも”大丈夫か?”っと思うほどのバターを使う。

全部まぜまぜやってMadeleine Panにボッテリ乗っけて…。あっと言う間にMadeleine Cookiesの完成。

今まで作っていたのはもっとトロ〜ンとした生地で焼き上がりは外はカリッと、でも中はフカフカな食感。これはコレで美味しいんだけど、お土産のは甘さ控えめ&中までサクッとしていた。

たくさんレシピを見たけど、甘くて柔らかい食感の”Cake”タイプと、甘さ控えめで固めな”Cookie”タイプがあるらしく、もちろん私の好みはCookieタイプ。

ぷっくり膨らんだMadeleine Cookiesは、まさに昔食べた外はカリッと中はサクサクな食感。

コレコレ〜。嚙みしめるたびに広がるバターとレモンの風味がたまりませんっ。

簡単&あっという間に作れるので、休日のブレックファーストや3時のオヤツ or 9時のオヤツタイムに頻繁に焼いてます。でもね、先日のCooking ClassでEちゃんに全部一から作ってもらったんだけど…全く同じレシピなのに混ぜ方や混ぜている時間が違ったからか、全然膨らまずベッタリしたのが焼けて大失敗。

シンプルな素材で作るシンプルなオヤツ。だからこそ少しでも”何か”が違うと全く別な物が出来上がってしまう奥深きBaking。そこにまた探究心を掻き立てられるんですねっ。

3 Comment

  1. yummy says: Reply

    fujeyさん、こんばんは! うわぁ〜 美味しそう!シンプルなものほど難しいですよねー。 ・・・日本のバターって欧米のバターとそもそも味が違う気がします。fujeyさん、どういうバター使ってますか?

    1. fujey says: Reply

      料理にもお菓子にもバターは大事ですよねっ!!バターの話になるとまた長くなりますが…。
      普段は四つ葉の食塩不使用(業務用サイズ)を使ってます。フレンチ菓子を作る時は発酵バターを使うこともありますが、どちらかと言うと普通の方が好きです。そう、何でもSimple is bestです。
      ヨーロッパと日本のバターの味はそこそこ似ているので、日本で人気&高級◯◯産XXバターとかはわざわざ使うことはなく。。現地では普通のお値段だったりしますしね…。
      アメリカのバターはあまり味がしなくてイマイチですが、最近は力を入れているところもあるのでそういうのは美味しいですよ〜。
      パンにバターを塗って食べるならグラスフェッドバターを選ぶこともあります。ニュージーランド産とかのオセアニア系かしら。。作る物や気分、用途で使い分けてます。
      絶対使わない、食べないのはマーガリン系の”バターじゃないバター”など変に加工してあるバターです(そもそもバターじゃないか…)。
      いつかバターについて語りたいですね〜。

      1. yummy says:

        わぁ〜 お返事ありがとうございます!参考になります^^ ほんといつかバターについて語りたいです。っていうか本気でお料理教室行きたい・・・生徒さんが羨ましいです。(1人なんですよね?)グラスフェッドバターって食べたことない。試してみます!

Leave a Reply