Pieずくし

「今年のX’masはあったかいねぇ〜。」っと言っていたばかりなのに、今日はグッと寒くなりましたね。。
寒いのは嫌だけど、私の大好きなStrawberryシーズン到来ですっ。今シーズン初となるイチゴをX’masケーキ用に買ったのだけど、やっぱりこの時期は高いわね…ビックリよ。。で、今のシーズンせっせと食べているのがリンゴ。皮付きのまま丸かじりしたり料理に使ったり、もちろんジャムやおやつにと大活躍

多少キズがあったり傷んでいるリンゴがある時に作るのがHand Apple Pie。大きいリンゴ1個で作れます。

ハチミツと各種スパイス、レーズンやドライブルーベリーを入れて軽く煮込んだフィリングをPie生地に詰め込んで…。

サックサクなPieとリンゴの甘酸っぱさがたまらないお手軽ペイストリー。

仕事しながら、作業しながら、映画観ながら…。ついつい手が出ちゃうので危険です。。

リンゴを大量に詰め込む我が家のApple Pie。Lサイズで5~6個、S~Mサイズだと7~8個使います。

焼く前にリンゴを山盛りにするのでUFOみたいでカワイイの。

ちなみにこの時使ったリンゴが特大サイズだったため、今までになく巨大なPieが焼けましたっ。

ムギュッと詰まったリンゴとサクサクなpieに朝から舌鼓な旦那。ファンシーな食べ物では無いAmerican Pieは上品に食べるものではなく…こうやってザクザクやっていただきますっ。

このブログで何度も紹介しているように、我が家にPieは欠かせない存在。AppleにStrawberryにCherryBlueberryPineappleと様々なFruit Pieを焼くけど味はいたってシンプル。でもThanksgivingに作るPumpkin Pieはスパイス数種にButter milk、卵にラムにメープルシロップ(砂糖は入れない)などなど結構複雑です。

カン入りのパンプキンpuréeでも良いのだけど、やっぱり自分で丹念に裏ごししたのが美味しいねぇ。
気温が低くなるのと比例してPie生地の成形にかけられる時間が長くなるので、暑いシーズンよりもビジュアルが良いですっ。

タプタプにフィリングを流し込みじっくり1時間かけて焼き上げます。また焼き上がりの写真を撮るの忘れました。。右のはPieシェルに入りきらなかった分ね。

そうそう、Pie皿からはみ出してカットした耳?は捨てずにこうやってPieと一緒に焼き上げ冷凍保存。

Ice creamに乗せるて食べると幸せ度Up。

年内中に載せ切りたいネタがたくさんあるので、年末まで毎日更新しますっ!

2 Comment

  1. カノン says: Reply
    初めまして。ため息の出るお写真とお料理の数々、そしてご夫婦の楽しい生活ぶりを垣間見ていつも癒されています。 数年前までアメリカに住んでいたのですが、こちらに帰ってきてからもザ・アメリカンな食べ物が恋しくなり、あの味を探し求めていますが全く違う物もしくは必ず何かが違うんです。fujeyさんの作るお料理やペイストリーは間違いなくあの味だと確信しております。レシピを知っていても簡単に同じものが作れないことは経験済み。夫(アメリカ人)がfujeyさん旦那様を羨ましがるのも無理ありませんね。 食生活に限らずこれからもこだわりの記事を楽しみにしています。
    1. fujey says: Reply
      カノンさんへ。 はじめまして。そしてコメントくださりありがとうございます。 食べたいと思うものが無い、名前は同じでも違う物。美味しくない...そんな経験から何でも自分で作るようになりました。 すぐにパーフェクトな物を作れるようにはなりませんが、カノンさんも是非旦那様のためにもチャレンジしてみてくださいね!

Leave a Reply