Sucreのお友達とBiscottiとStrudel

ぬいぐるみが大好きな

誕生日にプレゼントしたPiggyちゃんもすっかりお気に入りで、添い寝はもちろんどこへ行くのもくわえて連れて行く。

5229

壊れはしないけどあっという間に汚れるので、たまにSucreのお友達全員を洗濯してあげます。

 

5230

ハムにゾウさん、ムースにPiggy。みんな仲良く日向ぼっこ。

5228

大きいPiggyとムースのは、完全にお腹の中まで乾かすのに時間がかかる。湿気が多いこの季節はなんとなく気になるので、2Fの渡り廊下でしっかり乾燥させます。
湿気と言えば….。梅雨入りから夏の終わりまでクッキーやパイなどサクサクが命のおやつはあまり作らない。

5231

ザックザクななら辛うじてOKかな…って感じです。
自分たちで食べるだけならトースターで少し焼き直せばいいけど、手土産として持って行くのはちょっと気がひける。。やっぱりこういうものは歯ごたえがないとね。

そんな中、「使い切らなきゃ!」っと思っていたパートフィロの賞味期限がいよいよ迫ったので慌てて ricotta strudelを焼きました。

5232

シーズン終盤、安売りのイチゴを大量に冷凍しておいたおかげでまだしばらく楽しめます。
出来立てはサックサクだけど、時間が経つとやっぱりしんなりしてしまう。。

5233

なので食べるときにオーブンで軽く焼き直せば元通りに。
甘酸っぱいイチゴとリコッタチーズは相性抜群。ナイフを入れるたびパートフィロの層がパリパリっと気持ち良い音を立てて、舌でも耳でも楽しめる。

ジメジメシーズンはしっとり系のスイーツが多くなりますね。

Leave a Reply