Kitchen tools

お気に入りのツールを使ってお菓子を焼くと、作業がますます楽しくなります。

デザインだけで選んだキッチンツールや衝動買いした物は、結局使いにくくてお蔵入りになる事がほとんど。でもそんな失敗を重ねたおかげで、今では使いやすい物を見極めることができるようになりました。
たかが数百円のものでも本当に必要なのか、私のスタイルに合っているか…と時間をかけて吟味してから購入。使いやすいツールは時間短縮にもつながり、イライラする事なく気持ち良いテンポで作業が進みます。

20160620_2488937

アメリカのアンティークショップで見つけたGeneva Temperedのヴィンテージナイフ($7)はケーキをカットする時に使いやすく、スポンジケーキでもチーズケーキでもスッと切れて気持ちがいい。

どちらかと言うと佐藤錦よりもアメリカンチェリーの方が好みな我が家。

20160620_2488936

シーズンがとても短いので、” with Ricotta & Greek Yogurt ”を食べられるのはこの時期のみ。しっとり&ギュッと締まった生地とリコッタチーズの風味プラスチェリーの甘酸っぱさと食感が、季節の移り変わりを実感させてくれる。
旦那:「あ~、今年もこの季節がやってきたね~。」
果実のままでも数回しか食べられず、チェリーパイを作る間もなく一瞬にしてシーズンが終わってしまった。

いつもストローと瓶を使って種ぬきをしていたけど、毎回面倒なので最近これを購入。

20160620_2488935

$9で買ったOXOのチェリーピッターは見た目が可愛くコンパクトで使い心地も抜群。ポンポンッとやってあっという間に種ぬき完了。オリーブにも使えるので今年の収穫が楽しみだわ。

私の中で”見た目だけで購入してはいけない物”のトップ3に入るシリコンスパチュラ。今まで何本買ったかわからないけどほぼ全滅です。。
STAUBのスパチュラは店で見つけた瞬間「絶対使いやすいはず!」っと即買い。

20160620_2488938

Atecoのオフセットスパチュラも「今まで何で使わなかったんだろう…。」っと思うほど使いやすく、ケーキ型に流し込んだ生地表面を整えたりクリームを広げたりする時とっても便利。長さ22cmとコンパクトだから取り回しがしやすく、ブレード部分も太すぎず細すぎずで丁度良い。初めて使った時はいつもイライラしていた作業がスムーズに進んで感動しましたっ。

STAUBのスパチュラは長さ26cmと小ぶりで、ハンドルがカーブしているためピタリと手のひらに吸い付いて最高に使いやすいっ。ちょっと高かったけど(¥1,500)買って良かった!

20160620_2488939

シリコンスパチュラを選ぶとき一番重要なのがヘラの形状。いつも使っているミキシングボウルの底面&側面にフィットしてないとイライラするので、売り場で似たような形状の鍋やフライパンを探して実際に当ててみる。これをやるようになってから”使えないスパチュラ”を買わずに済むようになりました~。

お次は全然コンパクトじゃないけど必要に駆られ$12で購入したポテトマッシャー
いつも木ベラで潰す or 裏ごしするかブレンダーでマッシュしていたけど、この方法だとど~しても粘りが出ちゃって納得がいかなかったのよね。。
で、フワフワなマッシュポテトを作るにはどうすればいいのか調べたら、大きくて邪魔だけどこれが一番美味しく作れるってことで思い切りました。うん、フワッフワなマッシュポテトができて満足。でもやっぱり大きいし不満な所があるのでこれは”お試し”かな。次はパーフェクトなマッシャーを見つけたいと思います。

20160620_2488953

最後は愛用のOzeriスケール。15cm×23cmと細身なデザインで大きな物やスパゲッティーなど細いものも安定して乗せられます。軽い・薄い・フラットと3拍子揃ったお気に入り。アメリカンレシピを使うのでlb(ポンド)とoz(オンス)が測れるのが最大のポイント。

何を買うにも重要なのは、”評判が良いから”では無く”自分が使いやすいかどうか”で判断しています。他の人が使い難いと言うものでも私にとっては使いやすかったり、逆にここで紹介した物が誰にとっても使いやすいかどうかはわかりません。そして見た目だけで衝動買いしないように。”使うかもしれない”って言う物は多分使わないんだよね….。

他にもたくさんお気に入りツールがありますが、今回はこの辺でおしまいです。

Leave a Reply