Shooter’s SandwichとShepherd’s Pie

イギリスの料理はマズイとよく言われますが…本当はウマイ物がたくさんある。
今回はそんなEnglandの名誉挽回の為、とっても美味しくて簡単に作れるメニューを紹介しますっ。

 

・Shooter’s Sandwich

s_sand

昔、ハンターがこれを持って狩りに出かけたと言うのが名前の由来。
前日にパンにお肉やマッシュルームやパテを詰め込んで、上に重石をしておく。で、ハンティング当日はこれを抱えていったらしいです。

s_sand2

一度にたくさん作れるし、荷物に押しつぶされても元々ぺちゃんこなので気にならない。お腹が空いたら包み紙を開いて食べたい分だけカットしてモグモグやると言う、なんとも合理的な昔の”お弁当”。
一晩寝かせるのでしっとりしててお肉も柔らか。濃厚マッシュルームとのマッチングも最高っ。

この時は時計職人友人が来る予定だったので、カンパーニュを使って直径35cmのBIG サイズを作りました。大きめのバケットでも作れます。

s_sand4

特製ソースをたっぷり塗りこんだパンに、ステーキ&じっくり炒めたマッシュルーム。パテの代わりにクリームチーズやマスカルポーネ、リコッタチーズでもOK。包みごと持って出かければ、パクパク頬張れるお手軽ランチになります。

デザートはシンプルなPanna cotta。

pannacotta

自家製Pineapple JamRoasted Strawberrysを乗せて…ヒンヤリ夏のスイーツに舌鼓。

 

・Shepherd’s Pie

she2

Shooter’s Sandwichがハンターの料理で、Shepherd’s Pieは名前のとおり羊飼いの料理。パイ生地は使わずマッシュポテトで蓋をします。

she1

本来マトンやラムなど羊肉を使うのだけど、苦手なのでいつも牛挽肉。たっぷりお野菜とトマトで炒めたフィリングに、フワフワなマッシュポテトをてんこ盛り。

she3

オーブンにブチ込んでアツアツをいただきま〜す!

イギリス=料理が美味しくないと言うイメージは昔からあるけど、作り方次第でなんでも美味しくなるもんです。

4 Comment

  1. yummy says: Reply

    fujeyさん、こんにちはー ・・・私、イギリスに3年住んでいたことがあるんですが→と 言うと大体『ご飯まずいんだよね?』と(-“-)
    でも今回紹介されているコッテージパイとか、定番のフィッシュアンドチップスとか、私は意外と好きだったので…汚名返上! シューターズサンドウィッチは食べたことないですがおいしそう~いかにも合理的なイギリス人らしいレシピだと。作ってみます♡ fujeyさんのスタイリングで、イギリス料理もなんだか益々素敵に見えます(笑)。

    1. fujey says: Reply

      yummyさんへ。
      こんにちはっ。イギリスにお住まいでしたとは羨ましい〜!!ロンドンに2回ほど行ったことがありますが、アメリカとは全く違う雰囲気が素敵ですよね。歴史の格が違うと言うか…。私は食べ物がマズイとは思わなかったので、皆さん「イギリス=美味しくない」という先入観が強すぎるのかも。。
      ちなみにShepherd’s PieはGordon Ramsayのレシピです(スコットランド出身ですね)。

  2. Tony-maru says: Reply

    fujeyさんこんにちは。以前のブログからずっと読ませていただいていますが、新しくなったデザインが素敵すぎます〜。このハイセンスなアイデアはどこから湧いてくるのでしょうか、、、。
    バナナクリームタルト作ってみました。シンプルでわかりやすいレシピなのが良いですね!カスタード私も苦手なのですが、エバミルクを使うなどfujeyさんらしい一工夫もあり、しかも甘さ控えめ。これなら私も食べられる〜!とっても美味しくて感動しました。
    このサンドイッチやパイもなかなか見ないメニューなので、記事を読んでいるだけでワクワクします。今度はどんなレシピを公開してくださるのか楽しみにしています。

    1. fujey says: Reply

      Tony-maruさんへ。
      はじめまして。コメントいただきありがとうございますっ。
      連日猛暑で身体も弱っているので、美味しいものをたくさん食べて体力つけましょうね〜。

Leave a Reply