Eggs BenedictとNo-Churn Ice Cream

一時期日本で流行ったEggs Benedict。今はどうなんでしょう??どこで食べても高いのでもう姿を消したのでかしら…..。
我が家ではブレックファーストでたまに登場するのだけど、先日は時計職人友人夫婦とのブランチで。

egg

Lox(スモークサーモン)とハムのコンビネーションに友人夫婦も大喜びっ。

ストレーナーで余分な白身を振り落とす姿を見て時計職人ヨメが一言。「手間かけてるねぇ。」
これをやるのとやらないのでは、ポーチドエッグの美しさ&舌触りが全然ちがうのよ〜。

egg2

たった30秒、美味しく食べるためなら面倒だなんて全然思わない私。彼女に言われて初めてこれが”一手間”ってヤツなのか?っと思いました。。

作りたてホーランデーズソースはカイエンペッパーのピリッとしたパンチが不可欠で、トロ〜リな黄身と合体すると魔法がかかる。

egg1

友人夫婦:「Loxバーションは初めて食べたっ。美味しいんだねぇ〜!」

デザートはRoasted StrawberryとEspressoの

50

もちろんコレも自家製。

ice2

Ice creamマシーンなんて無くても、材料を混ぜて冷凍庫に突っ込んでおくだけ。途中かき混ぜる必要なしでフワフワなNo-Churn Ice Creamが作れます。

ice3

我が家ではこの時期アイスクリームは必ず作り置きしてあるので(Ice PopsGelato)、食べたくなったらフレッシュなのがいつでも食べられる。
安上がりで便利なんだけど、つい1口….2口….っとやってしまい、しまいにはボウルごと抱えてたりね。。

Leave a Reply