秋の温泉旅行

先日、時計職人友人夫婦と熱海へ温泉旅行に行ってきた。すっかり秋模様なお天気の中、のんびりドライブしながら大人な旅を満喫しました。

若かりし頃のようにハリキって朝一に出発することはなく、9時に友人宅へお迎えに。途中サービスエリアでお弁当を買い込んで芦ノ湖スカイラインへ。

523

朝は土砂降りだったけど、晴れ男(時計職人)のおかげで晴天に恵まれました。
私は何度も通っているルートだけど、友人夫婦は初めて。見晴らしが素晴らしい公園や、ヤギさんがいるサービスエリアなどオススメスポットをご案内。

そしていつもの東急ハーヴェストVIELA熱海伊豆山に到着。

524

今回泊まったのはデラックス和洋室。毎度のことながらこの素晴らしい景色に感動〜。

しばしホテルでのんびりしてから、真面目に会社へ出勤した旦那を迎えに熱海駅へ。
新しく駅前に足湯が出来ていたのでちょっと休憩。「たまらんね〜。」とか言いってるうちに旦那到着。
いつもの和菓子屋さん”ときわぎ”で大好きなきび餅を仕入れて….。

525

ヤンやヤンやと散策しながら目的のレストランへ。
熱海と言えば必ずこの有名洋食屋さんが思い浮かぶんだけど、今まで一度も行ったことがなかった”SCOTTS”。こんなボロボロな店構えだけど、名物タンシチューは¥3,900とビックリな超高級メニュー(パン・ドリンクは別料金)。美味しいんだけどね、やっぱり値段を考えると自分でも作れるじゃん….ってなってしまいます。。

ホテルにビュ〜ンと戻ったら、プールでひと泳ぎ&温泉に浸かってのんびり。いろいろ買い込んできたもので夜のお楽しみタイム開始!

532

今回は麻雀では無くUNO。そりゃぁもう夜中まで盛り上がりましたよっ!!

2日目。
部屋についている露天風呂で贅沢な朝のひと時。
モーニングビュッフェでたらふく食べて。
ワイワイ賑やかな車内で大盛り上がりで一路沼津へ。
一度食べたらハマる”中央亭”の餃子でランチ。友人夫婦は初体験。

 527

千本浜で海に叫んだら沼津港をウロウロ。餃子でお腹いっぱいだけどかき氷でデザートタイム。

この日は旦那の実家に泊めてもらいました。友人夫婦は2回目なので、お義父さん&お母さんとも意気投合。
夕飯は「やっぱりうなぎでしょうっ!」ってことで事前に予約しておいた”桜屋”へ。
またまたお腹いっぱいだけど、いつもの喫茶店でコーヒーゼリー。いやいや…たまらんですっ。毎度毎度ありがとうございますっっ!!
お義父さんへ:「デカくてごめんなさいっ。」(写真左上)
時計職人ヨメへ:「ちいさすぎだよっ。」(写真中段右)

528

3日目の朝食は、いつも美味しいお母さんの手料理。
時計職人が沼津港で買った”azidesu”のTシャツ&アジのひらきのツーショット。
「お世話になりました〜。」っとお義父さんとお母さんにお別れして、三島大社へ。そしてお腹いっぱいなのに”三島コロッケ”

534
旅の締めくくりはやっぱりソフトクリーム。昔は伊豆の山奥まで行かないと食べられなかったんだけど、三島の街中で食べられるようになっていたとはっ!!おろしたての生わさびをてんこ盛り。このミスマッチなのが意外にベストマッチ。機会があれば是非。

楽しかった2泊3日秋の温泉旅行。心許せる親しい友人と過ごせるのはとても幸せです。いい歳してふざけてばかりだけど….。

Leave a Reply