ガスストーブ交換

家を建てて今年で12年目。騙しだまし使っていたガスストーブが遂に点火しなくなり急遽新しいのを買いました。。

以前のモデルには1箇所しか付いていなかった憎っくき温度センサーが全部に付いてしまっている最近のガスストーブ。勝手に火加減を調節したり鍋をコンロから離すと火が消えてしまう….。”危険だから”とお伺い無しに日本政府が勝手に決めた法律のせいで、”私の料理の火加減を政府が管理している”と言っても過言では無い状態になるのを避ける為、調子が悪くなってからも3~4年ほど使い込んだのだけど….どーにもこーにも言うことを聞かなくなってしまった。

で、東京ガスのショールームを訪れ詳しく話を聞いたところ、「Le Creusetなどのキャストアイロンは使えない」と言うか鍋とセンサーが触れている部分の温度を測るので、表面は260℃でも内側はその温度に達していない状態で火を弱くしてしまうらしい。厚みのある(何層にもなっている)鍋を使うとこの状態になるとのこと。私の鍋達って全部それだけどね、、どうしよう〜!!っと悩んでいても今のが使えないんじゃぁしょうがない。どうしてもダメならセンサーを取り外すつもりで買い換えました。で、結果から言うとなんか大丈夫そう。。

”強火ボタン”みたいなのがあってコレを押せばと300℃ぐらいまでは普通に調理可能。しばらくこのままで使ってみてセンサーに苛立ち出したら取っちゃいます(いけないんだけどね)。
そうそう、新しくLe Creusetの3-qt. sauté pan をアメリカで買ってきました。以前紹介した“Tri-Ply Saucepan 2-quart”と同じシリーズ。これまたものすごく使い易くて大のお気に入りとなっているので今度紹介しますね!

Strawberry Pie
ずいぶん前のネタですが、Queen of fruitsなStrawberryが店頭から姿を消す間際(5月下旬)に手に入れたイチゴで今シーズン最後のStrawberry Pieを焼きました。

うん、やっぱり美味しいっっ!!来シーズンまでお預けなのが寂しいね。

新しくコレクションに加わったケーキスタンドもいい感じ(アメリカで購入)。

Almond Butter Cookies
Trader Joe’sで仕入れたRaw Almond Butterを使って”The American”なCookiesを焼いてみた。

普段この手のクッキーを焼くときは砂糖を極力減らして作るので、私のクッキー達の見た目はブヨブヨ(?)してない。この”ブヨブヨ”したテクスチャーとChewyな食感を出すためには信じられないほど大量の砂糖を投入するワケです。○○○などのカフェでよく見かけるこの手のクッキーには更に得体の知れないモノが入っているので食べる時は覚悟してくださいね〜。

「Cookingはmathematics、Bakingはscience。」と、某有名シェフがこんなことを言っていたけど、まさにそのとおり。材料を好みで足したり引いたりするだけで出来る料理に対して、お菓子を作る時は化学反応が起こることを考慮して各分量が決まる。

このAlmond Butter Cookiesを作るにはバター、卵、砂糖の配分がキモで、それぞれの分量が微妙に違うと仕上がりの見た目&食感が大きく変わってしまいます。私にとっては死ぬほど甘いんだけど、手土産とか見た目重視の時はイイかもね。Trader Joe’sのRaw Almond Butter(添加物一切なし&生のアーモンドのみ)が最高に美味しくて、大量に入ってて$5とこれまたお買い得。

Classic 100% Whole Wheat Bread
昨年から始まった私のHomemade Bread Life。だんだん腕も上がり自信も付いてきたので(ほとんどKitchenAidのおかげ)、いつものWhole Wheat Breadを次のレベルにするため思い切って100% Whole Wheatでチャレンジしてみた(普段は6=Bread Flour : 4=Whole Wheat Flour)。

はじめはシンプルにKing Arthur FlourからClassicなレシピをチョイス。100% Whole Wheatは膨らみにくくて難しいのかと勝手に思っていたけど、意外にあっさり美味しいのが焼きあがって感動。”やれば出来るじゃんっ!”と喜ぶ私。毎朝欠かさず会社に持参するサンドウィッチのバリエーションが増えて喜ぶ旦那。

軽井沢
Sucreがいなくなりキャンプにも行く気にならなかった我が家ですが、6月の結婚記念日には軽井沢へふらりと行ってきました。いつも人気でなかなか予約できない東急Harvest Club軽井沢(Tokyu Harvestについてはこちらこちら)。2日前に電話したらたまたま空きがあったのでラッキーだったね。天気も良くのんびりと初夏を満喫してきました。

我が家はいつも車だけど、駅から徒歩10分以内なので電車利用の人にも便利です。部屋は広いし綺麗だし宿泊費は安いと言うこと無し(お父さんありがとうございます〜!)。夕飯はおきまりの”ツルヤスーパー”で惣菜を買い込み、浴衣を着込んでマッタリ。
ただ….一つ言うことがあった。。朝食は張り切ってビュッフェにしたんだけど、これがかなりいただけない内容(種類、味、サービス)だったのが残念。

で、そさくさとチェクアウトして、近所にある老舗の万平ホテルに行ってみた。子供の頃家族と泊まったことがあると言う旦那の思い出の場所。1902年に建てられたこのホテルは(創業は1894年)、洋風ホテルと言うこともありジョン・レノンを始め大勢の外国人が訪れたそう。館内にある資料室ではホテルの歴史を垣間見ることができます。時代を感じさせつつ今もなお人々を惹きつける魅力があふれていた万平ホテル。たまにカレーを食べに訪れる箱根の富士屋ホテル(1878年創業)と同様、いつか宿泊してみたいな…。

この日も最高にお天気が良く、梅雨入りの前に夏が来たか?っと思うほど。でも風が清々しくドライブにはもってこいの気候でした。途中でお決まりの釜飯食べて大満足。

この旅の合間にふと足元を見てもSucreの姿が無いことに涙することが何度もあり、もう大丈夫と思っていたのは甘かったと実感した旅でもありました。

さて、、次はどこへ行こうかね。。

4 Comment

  1. chiaki says: Reply

    Fujeyさん、こんにちは。
    あの~、”ガスコンロ”ではないのでしょうか。ガスストーブで正解でしたらすみません。。。

    1. fujey says: Reply

      chiakiさんへ。
      こんにちは。ご指摘いただきましてありがとうございます。”ガスコンロ”は和製英語で、正式には”ガスストーブ”となります。海外の方もたくさん見てくださっているため表記が混同しており分かりにくくて申し訳ございません…。

  2. Sonny says: Reply

    fujeyさんこんにちは。お元気そうな姿を拝見できて安心いたしました。相変わらずヨダレが止まらなくなるお料理とお菓子の写真もまた楽しませていただきました。
    ”火加減を政府が管理している”と言う表現に大きく頷かざるをえませんね。でも色々とご自分で工夫できるfujeyさんが羨ましいです。
    これからも話題満載なブログを楽しみにしております。

    1. fujey says: Reply

      Sonnyさんへ。
      ご無沙汰しております。コメントいただきましてありがとうございました。
      今後さらにヘンテコな法律に悩まされることがないように祈るばかりです…。
      また是非遊びに訪れてくださいね!

Leave a Reply