お久しぶりです

Sucreの悲報にたくさんの方々からお悔やみと励ましのコメントを頂きましてありがとうございました。皆様の心温まるお気持ちはしっかりと届いております。
まさに「”Heart”ってここにあるんだ。。」っと、実感できるほどの痛みを抱えた私たちの心も日々回復しており、ゴールデンウィーク恒例アメリカへの旅も存分に楽しんで参りました。そこかしこにあるSucreの影を見るたびに涙が溢れますが、比較的すぐに普段の生活に戻ることが出来たのもLukeとSucreのおかげだと思います。
ブログ更新が出来なかったのはNewプロジェクトを抱え途方もなく忙しくしていたから….。そんな中、心配してくださった方々からお気遣いのコメントが届き始めたので、「元気ですよ〜。」っと報告を兼ねた更新です。

Sucreがいなくなってからは先にもお伝えしたようにアメリカへ飛んでChicago-Indianapolis、Kentucky Derbyが行われるLouisville、スポーツの名門校としても屈指の知名度を誇るUniversity of Notre Dameなどなど、ひたすら車を飛ばしロードトリップをしてきました。コレについてはまた数ヶ月後に紹介しますね!

食べ物に関しての異常な執着心は全く変わらず、毎日CookingにBakingにと何かしら作ってます。ちゃんとCooking Classも月一で開催しており、心底心配してくれた友人も一安心。
よくSucreを連れて出かけた国内ショートトリップに何度か出かけましたが、コレが一番キツイかも…。寂しさが増すばかりでキャンプにもなかなか行く気にならずです。それなりに楽しめるのだけど、”まるまる1枚クッキーを食べたいのに一口誰かにかじられた感じ”って言うのに似てるかな?全部食べられれば存分に満足するんだけど、あともう一口が足りないんですね。
ま、こんな感じですが元気にしている様子をざっとご紹介しますっ。

・まずは愛すべきGrilled Cast Iron skilletとBacon Pressで完璧に”こんがりカリサク”。たまらんですっ。

コレはちょっと焼きすぎたけど、”こんがり”ってのはこのぐらいの焼き加減。表面だけじゃなく中もちゃんとフワサクじゃないといかんですっ!!そこかしこで”こんがり”をうたう食べ物を見るけど、私にとっては全然こんがりじゃないのよね…。

・元気いっぱいな休日のブレックファースト。

焼きたてBiscuits自家製ジャム達で幸せなひと時。でも足元にSucreが居ないのが”もう一口足りない”感じ。

で、その”もう一口”を満たすため久々のWolfgang’s Steakhouseへ。旦那側の甥っ子2人がそれぞれ就職、大学院へとめでたく人生の駒を進めたので、そのお祝いにと連れて行った。数年前高校を卒業し東京で生活を始める彼らに「東京で何食べたい?何でも食べさせてあげるよっ!」と聞いた時、「叙々苑かモランボンの焼肉!」っと即答したのが可愛らしかった。。でもね、、それじゃぁ悲しいので行きつけのバーガーショップやシュラスコ、彼らの成長とともに連れていくレストランもランクを上げていき、Lawry’s The Prime Ribやら何やらと毎回彼らの驚きっぷりもエスカレート。そして今回は子供からすっかり一人前の大人へと成長した彼らにピッタリな”大人なレストラン”。いくつかスッ飛ばしちゃったけど、ま、いっか。これから社会に出る彼らには良い勉強になったようです。

ほぼ全ての人達がオーダーするTボーン。残った骨の周りの肉を食べたいのに我慢している人100%。でもここはあくまでも”アメリカン”な高級レストラン。私のナイフスキルで骨のギリギリまで肉をこそぎ落とし、パンに挟んでサンドイッチに(コレお決まりね)。肉汁たっぷりなコイツにかぶりつく甥っ子2人はやっぱり私たちにとってはまだまだお子様。成長スピードが遅く「大きくなるのかな?」っと心配した次男もすっかりおっきくなりました。また美味しいところに連れて行ってあげるから、忙しくてもたまには連絡ちょうだいなぁ〜。

・大好きな靴磨きのために新しくShoe careアイテムをいくつか購入した旦那。ちゃんと手入れをしてピカピカに光った靴を履いている男性はナイスですね(写真左上)。
スーパーにバイクで買い出しに行くとパイナップルは必ずここに…。居心地はどうですか?(写真右上)

Sucreが逝ってしまうほんの1か月前。ガレージに敷いた絨毯を気に入りくつろぐ2人(写真左下)。
フリンジが長すぎてすっかり履かなくなってしまったブーツ(右Before)。で、短くカットしたらスッキリしたので(左After)また履き潰しますっ!

・渋滞を心配しないでバイクで気持ち良く走れる日曜日の朝。何か目的がないとつまらないのでわざわざ40分かけて到着したコメダ珈琲にてブレックファースト(5分の所にあるのにね)。

旦那:「アメリカのホテルのフロントで”モーニング”を連発している日本人がいた。ブレックファースト(朝食)が何時からか聞きたかったみたいなんだけど、夜だったし意味不明でポカンとしているフロント・クラークが面白かった。」
私:(爆笑)「気持ちはわかる。」
そう、よく考えるとおかしな表現だよね。”選べるモーニング”、”モーニング¥380”、”モーニングセット”(髭剃りとか歯ブラシとかついてそう)。
で、このブレックファーストツーリングが定着しつつある我が家。これから益々日差しが強くなると、朝一のツーリングは気持ちいいね!

・姉家族と両親を連れて熱海へ行ってきた。我が家では定番なコース取りだったけど、彼らにとっては初体験なのでみんなすごく楽しんでくれました。

ああぁ…生き物ってなんでも可愛いわ〜。「ウチ来る?」っと全員に尋ねる私。※アイスクリームあげてるワケじゃぁないですよ…。

イチゴ狩りでたらふく食べて、いつもの海岸で流木拾いいつものホテルでゆっくりくつろぎ、お決まりの和菓子も忘れずに。

甥っ子と気持ちいい朝のお散歩して…。

数年ぶりの大室山。噴火口で甥っ子No.2(タカト)にアーチェリーを体験させたくて来たのに、子供用のレンタル道具がなくて断念。そのぐらい用意しておいてよねぇ….。

代わりにぐるっとお鉢周りしたんだけど、風が恐ろしく強くて吹き飛ばされそうだった。

甥っ子が最近手に入れたiPhoneのパノラマカメラで5回ぐらい撮ってやっとこベストショット。

ニューエイジなヒョロヒョロキッズ。ちょっとでもジャンプしたら飛んでっちゃいそうなほどの突風を楽しむタカト。

…. っとこんな感じで日々楽しく暮らしています。

なかなか更新されないからと心配してくださった読書の皆様。お気遣い頂きましてありがとうございます。またしばらく更新できない日々が続きますが、これからも美味しく楽しく、賑やかな我が家の様子を紹介していきたいと思ってますのでお楽しみにっ!

たくさんの方々からお花を頂戴いたしました。飾りきれないほどあふれんばかりの花に囲まれて見送ることができ、またSucreも幸せだったと思います。皆様、本当にありがとうございました。

Sucreはいつまでも私たちの心の中に、そして1日でも早く新しい家族を迎えられる日が来ることを願っています。

Leave a Reply