Homemade Bread Vol.1

”自給自足”とまでは行かないけど、最近料理からお菓子作りまで何でも一から自分で作るようになった私。でも、ど〜してもうまく作れないのが”自家製パン”。コレだけは何度やっても納得のいく仕上がりにならず、「旨いパンは買うのにかぎる。」と言う結論に至ってからは、数件ある行きつけのパン屋のお世話になっています。

米を食べることが少ない我が家はパンの消費量が半端なく、毎度大量買いして冷凍庫に保存。いつでも美味しいパンが食べられるので全く問題ないのだけど、毎日ランチに食べる自分のサンドイッチぐらいは自家製パンにしたいと思ってた。で、、5~6年ぐらい前に一度興味があって調べたことがあったNo-knead Breadをふと思い出してチャレンジしてみた。日本でも少し前に流行ったらしいので(と言うのを後から知った)ご存知の人も多いはず。

材料は粉とちょっとのイースト&塩、そしてたくさんの水(お湯)とじっくり寝かせる時間です。
“No-knead”ってだけあって、材料を混ぜたらラップしてそのままほったらかし。

5818

私はこういうときシャワーキャップを使います。頭に被らないでボウルとか鍋にかぶせると便利なの〜。
そして1年半以上悩んだ末に買ってしまったDanish Dough Hand WhiskDough Scraper。Dough Whiskはヘンテコな形だけど全然生地がくっつかなくて、混ぜすぎることもない優れもの。ついでにEpicurean Cutting Boardのおっきいのもポチッとな….。

シャワーキャップはホテルに泊まると必ずもらってくる。

5832

で、ごく小サイズなジャムの瓶に詰め込んでしまってあります。

混ぜ混ぜやってほったらかすこと3時間。こ〜んなにグルテンがしっかりと。かなりスティッキー(粘っこい)生地なんだけどちゃんと成型できます。

5819

パタンパタンと折りたたんでキュキュっとお尻を丸め、パーチメントペーパーを入れたボウルに投げ込んだら、オーブンにLe Creusetを入れ30分予熱。パーチメントペーパーごと生地を入れて30分焼く。

5820

蓋を取ってさらに10分ほど焼いたら….。あらっビックリ!

5821

今まで見た目よりも重たいパンしか焼けなかったのに、ビジュアルどおりな出来栄えに感動。焼きあがった直後に聞こえるパリパリっと言う音と、断面クラムの気泡が良い感じ。ハードブレッドが好きな我が家にピッタリで、カリッとした表面にしっかりした噛み心地がたまらんですっ。

焼き上がりまで時間はかかったけど全く手間なし。作業時間はトータル10分かからずこのお手軽さにやみつきです。

5822

バターとの相性も良く、トーストしても美味しい!っといきなり大成功で興奮気味だったけど、目を閉じてじっくり噛みしめてみると….ちょっとモチモチしすぎかな。モチモチが嫌いな私の好みとは若干違うし粉の風味が少ない。。

でもとりあえずうまく焼けたからにはもっと極めたい!っと言ういつもの衝動にかられもう少し勉強することにした。
そしてNew Yorkに数店舗あるSullivan Street Bakeryのオーナーが出している本を見つけてポチッとお取り寄せ。

No-knead Breadの生みの親(?) Jim Laheyオジさんのレシピ本 “my bread”(オレのパン or オイラのパン)。直球なタイトルに惹かれましたよ。
「ふ〜ん、このレシピは水を使って1次発酵12~18時間、2次発酵3時間かぁ。長いね….。」でも他にも色々レシピが載っているのでなかなか見応えあります。

合わせてネットで検索したらYoutubeでJim Laheyオジさんが「時間を短縮したいなら水じゃなくてお湯を使えっ!」って言って違うバージョンのレシピで作ってるのを見つけ、すぐに2回目を焼いてみた。

5825

1次発酵は3~5時間、2次発酵は1時間。

1回目よりも重量感があるけど、食感は好みに焼きあがった。うん、思い描いていたArtisan Bread(職人さんのパン)にかなり近づいたね。

5833

ちょいお湯の量が少なかったかな?ってことで3回目に続きます。

我が家のHomemadeはこちらから。

PastaTortillaPeanut ButterJam & SpreadBeverageIce Cream

8 Comment

  1. よっすぃ~ says: Reply

    こんにちはっ。
    昨日から捏ねないパンについて調べてたので、うれしい記事ですね。捏ねるパンはなかなか作る時間がなくて^^;
    すんごく美味しそうですね!捏ねなくてもこんなに本格的はハードブレッドが焼けるなんて知りませんでした。ライ麦とか全粒粉とか入れたら美味しいでしょうね~~。本はamazon.jpでもありましたが使いこなせるかなと悩み中です。レシピは簡単な英語みたいでしたが。。。

    いつも思うんですが調理中でも写真キレイですねー、手際がいいからあんまり汚れないんでしょうか?見習いたいです。

    1. fujey says: Reply

      よっすぃ〜さんへ。
      タイムリーなのを紹介できてよかったです〜。No-knead breadはほったらかしな時間さえあれば良いので楽チンですよね!1つ焼いておけば数日楽しめるし、なくなりそうなら仕込めば良い。このルーティーンな作業が手間いらずなのが嬉しいです。
      ライ麦や全粒粉を入れると風味も増して美味しいですよ!
      本を買わなくても同じレシピがネットでたくさん載ってます。作り方は若干の違いはあるものの基本は同じなので、よっすぃ〜さん流の焼き方を研究されてはいかがでしょうか?楽しいですよ〜。

      調理しながら片付けて….片付けながら調理して….って感じです。

  2. aki says: Reply

    こんなに美味しそうに焼けているのに更に上を目指すfujeyさんってさすがですね!どんな事でもとことん突き詰める姿勢にいつも感心しています。簡単そうに思えて凡人にはなかなか出来る事ではありません。次はどんなことにチャレンジなさるのか楽しみにしています。

    1. fujey says: Reply

      akiさんへ。
      興味があることに対しては深く掘り下げるのですが、なければ全くの無関心。多分他の人と比べて知らないことの方が多いと思います〜。

  3. yoko f says: Reply

    こんにちは。

    いつも素晴らしい記事を楽しませていただいています。
    ある日見つけたブログですが、
    昔のから全部読みました!
    とにかく料理もおうちも素敵です。
    イチゴとバルサミコのをやってみて
    大興奮です。

    ところで、とても恥ずかしい質問ですが、
    アメリカアマゾンは、日本から買い物できるのですか?
    ポチッとして、日本と同じ要領なのでしょうか。

    これからも楽しみにしています。
    もしかしたら年齢も同じくらいなのではないかと感じています。

    1. fujey says: Reply

      コメント頂きましてありがとうございます。そして昔の記事から読んでいただいたとはっ。嬉しい限りです〜。
      アメリカアマゾンは日本から簡単にポチッとできますよ!物によっては日本で買った方が安い場合もありますが、私が求めるほとんどの商品は安いもしくは日本では売っていないので、ついつい”ポチッ”とやってしまいます。。送料も意外と安いので、商品価格と送料の組み合わせをうまく選ぶとかなりお得です。ただ、日本に送ってくれない商品も結構あるので私のようにアメリカに友人がいない場合は選択枠が若干狭まります。でも見ているだけでも楽しいので是非チェックしてみてくださいっ。
      これからもオススメな情報があれば紹介しますね!

    2. yoko f says: Reply

      コメントの書き方これで大丈夫でしょうか?

      1. fujey says:

        大丈夫ですよ〜。

Leave a Reply