Sourdough Discard Recipes

すっかり我が家のペットになったSourdough Starterの”Franklin”。1日一回のFeeding(餌やり)から徐々に間隔が空き、最近は10日に1回でも元気にしています。多分1ヶ月に1度のFeedingでも大丈夫だと思うけど、7~10日に1度はSourdough Breadを焼くので確信は持てず。。

さて…以前紹介しましたが、この”Feeding”の祭に捨てなくてはいけない”Discarded starter”を使ったレシピに色々チャレンジしています。今回はそんなメニューを。。

・Crumpets
イーストを使ったイギリスのパンケーキ(焼き菓子)Crumpets。

Sourdough Starterの半分量にFeedingしていつものように冷蔵庫へ。で、残った半分量に塩と砂糖、ベーキングソーダをちょいと入れてまぜまぜやってスキレットで焼くだけ。

写真はまだ若かりし頃のFranklinを使った時のもの(もっと熟成度が増すとそれなりに発酵させる力も強くなる)。ポコポコな穴があまり出来ずCrumpetsらしさに欠けたけど、Sourdoughの酸味と粉の甘味が絶妙なバランスでとっても美味しいの〜。

Sourdoughを使っているので普通のCrumpetsよりも腹持ちがよく、本当に”ただ焼くだけ”なのでブレックファーストや3時のオヤツにピッタリですっ。ベーコンファットとの相性もバッチリ。


先に言っちゃうけど、コレは今ひとつだった。。

CornmealとWhole wheat flourとCinnamon、その他の材料をSourdoughと混ぜる。

膨らみっぷりは半端ないけど、味はMuffinと言うよりもやっぱりパンに近く、旦那も「Sourdoughの酸味と食感はMuffinに合わない。」っとコメントをくれた。こうやって色々作ってみてDiscarded sourdough starterの使い道を模索中です。

・Sourdough
ハイッ!コレは大当たりっ。

バナナの甘みとSourdoughの酸味、そして両方の”ヌッタリ”した食感がうまい具合にマッチしてます。いつものBanana Breadがグレードアップした感じ。

Sourdoughを使っているからと言って発酵させてから焼くワケではなく、少量のベーキングパウダ&ソーダの力を借りて膨らまします。

・Sourdough
コレは…Banana Breadと同じく最高に美味しいっ。Belgian Style Yeast Wafflesのように生地を一晩寝かせるので、Sourdoughの風味がググッと増します。

普通にWaffle Makerで焼いて…もう…この香りをお届けできたら良いのに。。そしてサックサクな食感がたまらない〜!

ブレックファーストに欠かせない我が家のWaffleメニューに仲間入りですっ。

Whole WheatとButter Milk、ほんのりした甘みが口いっぱいに広がり最高の一時を。。

こうやっていろんな物に使えるDiscard Sourdough。でもね、何にでも合うかって言うとそうでもない。先日買った本”How to make Sourdough”にもDiscard Sourdoughのレシピがいくつか載っていて、PancakeやCroissantなんかも作れるんだけれど、独特な風味とテクスチャーを持つSourdoughとは想像する限り絶対に合わない気がする。。

次回はEnglish MuffinsとBagelsにチャレンジですっ。

コメントを残す