Chocolate Babka

昨年から新しく私のレシピに加わったChocolate Babkaは東ヨーロッパ(イスラエル)のSweet breads。一晩じっくり発酵させた生地に、たっぷりとチョコレートスプレッドを塗り込んで….もうね…言うまでもなく美味しいんです…。口の周りがチョコレートまみれになっても我を忘れて無言でかぶりついてしまう魔性の食べ物。

New Yorkでコレに出会った時はあまりにも甘くて衝撃的。そう、Babkaと言えばN.Y!そして一番有名なのが”Breads Bakery”です。ハイクオリティーなHazelnut (Ferrero SpAのNutella®みたいなヤツ)の誘惑には勝てず、甘くても丸かじり。今度New Yorkを訪れたら他のベーカリーのも食べ比べしたいっ。

この耳の部分(端っこ)が特にサクッとしてて個人的には一番好きな場所。もちろん旦那は真ん中のフカフカな所が好きっ。

コーヒーとの相性も抜群で、朝ごはんにピッタリ。あ〜、至福の一時ね。

食べ物ばっかりでごめんなさい
ドライアイのせいで数ヶ月更新できなかったおかげでいろいろ溜まってます。
ゴロゴロとりんごとウォルナッツが入ったApple Cakeに、夏のシチューにおすすめなSour creamとSmoked PaprikaでHungarian Chicken Goulash。さすがに暑くなってから作ってないけど、Steamed pork bunsはかなり上達しましたよっ。

気温の上昇とともに”スポンジケーキ”を焼く回数が減り始め、梅雨入り前は爽やか路線でStrawberries Ricotta Cake。だんだんTart系にスイッチし始める頃にはLemon Sabayonなどスッキリだけどマッタリなのも良い感じ。
アメリカで必ず買ってくるベーキング用Demerara Sugar(上写真左下)は、日本で言うザラメ?みたいなものなんだけど、もっと小さくてパイやマフィン、クッキーに乗せるとにちょうど良いサイズ感。

”ガツン”とした風味じゃないから、チョコレートに合わせてもほんのりな甘さがマッチします。

トイレの壁
外出自粛要請のためやることがなかったGolden Week。急に思い立って塗りました。

これ、緑に見えるけど….実際はもっとグレーなのよね。実質作業時間60分。良い気分転換になりましたっ。

数年ごとにどこかの壁を塗っている我が家。
Powder Room (2016)
Home office (2013)
Kitchen (2013)

Hey yogis!
旦那が使っていた”筋トレマット”=ただの銀色ピカピカなキャンピングマット?をちゃんとしたヨガマットに買い換えた&これまたCOVID-19のおかげで始めたYoga。…と言っても週に数日、私は気が向いた時、旦那はランニング前にサラリと10~20分程度のストレッチ。

一日中、しかも何日も外出しないで家の中でウダウダやってられない我が家2人。初心者でもYouTube – with Kassandraの10分ヨガあたりなら丁度良い。Briannaも参加しつつ楽しくやってますっ。

2 Comment

  1. Tommy says: 返信
    チョコレートバブカ美味しそうです!fujeyさんが作るものは全て完成度が高くて毎回関心します。お店で売っているのと変わらない、それ以上かも!味も絶対に美味しいはず。趣味だけで楽しまれているのはもったいない気がいたします。これからもいろいろ紹介してくださるのを楽しみにしています。
    1. fujey says: 返信
      Tommyさんへ。
      コメントありがとうございます。初めてのレシピで成功する時もあれば、何度も失敗を繰り返して完成したものもたくさんあります。なんでも突き詰めるタイプなので失敗しても楽しんでます!
      ハイ、どんどん食べ物ネタ紹介しますよ〜。

コメントを残す