あっという間に…。

年末ギリギリまで長引くこともあるイラストの仕事。今年は11月中に終わったのでのんびりできるかと思いきや….なんだかんだと忙しく、あたふたとクリスマスツリーを出したり大掃除をしたり、アメリカの友人が帰国したりとバタバタです。
で、気がつけば「え?今年も終わり??もう??」
あ〜、、、今年中にやりたいことたくさんあったのに。。ってな感じです。

・Cheesecake Cookies
どんなに忙しくても食べることには時間を惜しまない私。たいていのオヤツは30~1時間以内に作れるので、昼でも夜でもどうにか時間を見つけてサクサクっとやっつけてしまいます。

冬っぽいビジュアルのCheesecake Cookieは、ホロサクでしっとり。

ボックスに詰め込んで友人への手土産に。
初めて食べる食感に感動して箱を抱えて頬張る友人。喜んでいただけて何よりね〜。

・Peanut Chicken
だいぶ前のネタだけど、秋にツーリングに出かけた房総半島にて仕入れてきた殻付き生の落花生(ツーリングの様子はまた後日)を使ってCurryを作りました。
落花生ってね、殻から出したら微々たる量なのに案外高価な食べ物なのよね。特に”千葉県産”とかタイトルがつくとなおさらいい値段します。

で、私が買ったのは”カズサの郷 愛彩畑”とか言うマルシェで見つけたご家庭用生なヤツ(約300gで¥250だった)。オーブンでカリサク&香ばしくローストしてからブレンダーでブィ〜ンとやってPeanut butterに。

Dry-briningしたチキンをこんがり焼いて…

自家製スパイス庭で育ってるTimeとOreganoを少々。

そこへたっぷりHomemadeなピーナッツバターを加えて20分ぐらいコトコトやる。

旅の思い出を食する幸せ。
旦那:「旅先で買った落花生をわざわざローストしてピーナッツバターにして….最後にカレーにする人はそういないよね。」
生落花生を見たときこのメニューしか思い浮かばなかったけど…。私ってやっぱり変わってる??

・Cannoli
イタリアはシチリアのお菓子Cannoli。リコッタチーズクリームをザクザクなシェルにたっぷりと詰め込んだ魅惑のオヤツは日本で見かけてもなんか違う食べ物になってたりして、本物にはなかなか出会えません。

ど〜しても食べたくなると自分で作るのだけど、Shell Mold(型)を持っていないので毎回アルミホイルで作ってます。なので形と仕上がりがマチマチ。そして何より時間がかかる!

先日Cooking ClassでCannoliを食べたことが無いと言う友人に教えてあげたら、初めての食感&味に感動。パクパクっと2個平らげてました。

“Leave the Gun, Take the Cannoli”(from ゴッドファーザー)ってくら美味しいのよっ!

で、毎回アルミホイルと格闘するのは面倒だからモールド購入。使い心地は今度レポートしますっ。
Cannoli Cakeはこちらから。

・Briannaとお散歩Olympic Stadium編
いつも車で通るたびに「なかなか進まないなぁ〜。」っと思っていた新国立競技場だけど、今年の春あたりから急ピッチで工事が進みあっという間に出来上がった。何かが仕上がるごとに景色が変わるので楽しかったのだけど、じっくり見たことが無いので、Briannaの散歩がてらぐるりとしてきた。

旦那:「この辺まで行ってみる?」
:「ちょっと遠いよ。」

スタジアムのご近所な旦那のオフィス。オリンピック開催中は…どうなるんだろう?

Leave a Reply