DONUT!!

ドーナツ好きな我が家ですが、Mr.Donutが支配するケーキドーナツ文化な日本ではなかなかイーストドーナツが売ってない or 売ってても味と食感に納得できず(柔らかすぎ)。唯一Starbucksのシュガードーナツが美味しかったのに数年前レシピが変わってから別物になってしまってガッカリ…。”モチモチ”が好きじゃないので、一世を風靡したKrispy Kreme Doughnutsは苦手だし、その他上陸するアメリカンドーナツはどこも極甘ベーカリーばかりでお気に入りがやってくることは無い(こなくて良い)。自分でたまにBaked Donutを作ってもやっぱり別物で納得いかず。。

で、ど〜してもイーストの香り漂うムッチムチなDonutが食べたくて初めてチャレンジしてみた。レシピは前回作ったNo-knead Donutと全く同じで、最後に焼くか揚げるかが違うだけ。材料をDough Whiskでまぜまぜやったら一晩冷蔵庫にぶち込んで(一次発酵12~18時間)、成型したら二次発酵は常温で約30〜60分。砂糖は入れず代わりに蜂蜜がイーストの餌になる。

先日Southern Fried Chickenを作った時ラードを用意する時間がなかったのでサンフラワーオイルを使ったんだけど(やっぱりラードの方が断然ジューシーで美味しいですっ!)、それが大量に余ったのでコイツで揚げました〜。

スキレットで両面を2~3分かけてこんがり揚げる。ムクムク〜プカプカ〜って姿が愛らしく、プンプンに膨らんだDonutを見て感動。しっかり温度を測りながら揚げたので、油が染み込んでグジュグジュになることなく綺麗に仕上がった。周りにエンジェルリング(白い線)も入ったし見た目はまず合格だねっ。

たくさんできたのでシンプルなCinnamon Sugarと、たっぷりバニラカスタードフィリングを詰め込んでチョコレートグレーズで仕上げたBoston Cream Donutの2種類作りましたっ。

ドキドキしながらガブリとやると….ふんわりサクサク、しっかりイーストの香りがする美味しいDonutができました〜。Boston Cream Donutは甘さ控えめトロトロなカスタードとビターなグレーズ(生クリーム&カカオ70%チョコレート)のマッチングが最高で涙。。

でもね….作りたてはかなりフワフワでイメージと違い(いわゆるモチモチ)、時間が経てばしっかり感は増したんだけどちょい納得いかず。次回は粉の種類&配合を変えてもっとムッチリした食感にしたいと思いますっ。

モチモチとムチムチの違い:
うまく説明できないけど、”モチモチ”ってのはフワフワ柔らかくて弾力があるイメージ。モチモチしていて美味しい食べ物もたくさんあるけど(食パンとか?)、日本は何でもかんでもモチモチにしてしまうのが許せない。フランスパン(バゲット)やベーグルまでモチモチしてるってどうなんだろう…違う食べ物だよね。
で、私が好きなのはしっかりとした食感&弾力で噛めば噛むほど味が出る”ムチムチ”。微妙なニュアンスなんだけど食べれば一口でわかるこの違い。Donutは絶対”ムッチリ”してなきゃいけませんっ!

2 Comment

  1. アキオ says: Reply

    はじめまして。友人にこちらのブログを教えてもらったのですが本当に素晴らしい!お住まいやライフスタイルだけならまだしもご夫妻が素敵すぎます。どの写真も綺麗ですが特に食べ物は生唾ものですね!教えてくれた友人に感謝です。
    これからも楽しみにしています。

    1. fujey says: Reply

      アキオさんへ。初めましてっ。
      コメントいただきましてありがとうございます。
      味見できない皆さんにいろいろと想像して欲しくて、出来るだけ綺麗な写真を撮れるよう努力しています。。

Leave a Reply