Rosti MepalのMixing Bowl

Rosti Mepalと言えばオランダだかベルギーだかの北欧ブランド。「まだ使えるしもったいないから。」と、十数年使い続けたミキシングボウルとおさらばするべく新調しましたっ。

まず第一にフタが欲しかった。コレ重要。パンに料理にお菓子にと….あるのとないのじゃ全然違う!

子供の頃母親がTupper Wareブランドのコンテナを使っていたのだけど、確か合わせてここのも使っていた。通っていたパン教室で教えてもらったらしく、数種類を使い分けていたのを思い出し、私のルーツが全て母親にあるとつくづく実感。

小刻みで7~8サイズのバリエーションがあり、購入したのは2Lと1.5L。2Lはパン生地を捏ねたり、パイ生地を作るのにピッタリ。1.5Lはフィリングやちょっとしたモノを混ぜるのにパーフェクトなサイズです。
Rosti Mepalについての詳細はきになる方はgoogleで調べてもらうとして、その使いやすさは間違いナシ。独自の深型デザインで、ハンドルとそそぎ口を備えた万能ボウル。オマケに底には滑り止めが。

材料を放り込んで、グルグルっと混ぜてもこぼれずしっかり安定。そのままフタをして冷蔵庫に入れ、なんだったら電子レンジにも直行できる。

今年のCherry Pieは1度しか作れず。。また来年ね。

:
家の中にも幾つかのグリーンがある我が家。最近新しく仲間入りしたコレ。

セローム?芋科植物?

旦那は名前を覚えられずなぜか”セリーヌ”と命名。ニョロリと出てきたステム(オクラ?)が不思議というか気持ち悪いと言うか…微妙な可愛さ。

プラントカバーはモルタル系をチョイス。元気に育ってくださいね。
”セリーヌ”以外のIndoor Plantsは次回紹介しますっ!

思い立って8月酷暑の中ブルーベリー狩り。

様々なフルーツ狩り経験のある我が家。口の中ブルーベリーでパンパンにする姿が幸せそうな旦那。そして虫あみとカゴを持たせたら田舎の鼻タレ小僧な私。

コメントを残す