Upside-Down Banana CakeとBirthday

先月はなかなか更新出来ず、気がつけば6月に突入。すでに半分終わってしまった2019年。。
書き留めておいた小ネタをざっと紹介すると…。

Cake
ヴィジュアルからも分かるように、かなり甘い部類に入るUpside-down Cake。AppleとかPineapple、Peachなどなど色々あるけどBananaが一番濃厚です。

じっくりキャラメライズしたバナナとジュワッとキャラメルソースが染み込んだスポンジのコラボレーションは絶妙で、これを最初に思いついた人は天才だね〜。

・Beef Wellington
4月は私のBirthday月で、今年もLa Belle Epoque バロンオークラで美味しいディナーをいただきましたっ。外食は滅多にしない我が家ですが、コレは毎年恒例行事になってます。
いつも頼むコースは後半のAvant Desser(小さいデザート)から始まる”甘いもの攻め”が私にはかなり辛くて…。今回はこのAvant Desserがつかず、更に一品少ないコースをチョイス。

そして、ず〜っと食べてみたかったBeef Wellington〜!!。Crêpe Suzetteと並びオークラ伝統の味で、チャレンジしてみたい料理の一つです。
でも自分で作る前に”本物”を食べてみないといけませんっ!!ってことで、この美味しさに感動。「ホホ〜ッ!」(歓喜の声)だねっっ。私の中でBeef WellingtonといえばGordon Ramsay。早速作りたいのだけど、なかなか高価な材料なのでチャンスを狙っています。


隔週ごとに作っている我が家のヨーグルト。Sourdough Starterの”Franklin“と同じく旦那が名前を付けてくれました。
私:「我が家のヨーグルト菌にも名前を付けてあげて。」
旦那:「ん〜….ヨーグルトだから……..””(クララ)。」
おおっ、それは良い名前だっ。
旦那の頭の中:場所はブルガリアとかギリシャ → 頭に浮かぶのは牛・羊・山羊 → スイスの山々 = クララ。
スイスは中央ヨーロッパ(フランス・イタリアのお隣)にあるけど、ブルガリア&ギリシャは東南ヨーロッパ(トルコの隣)。でもそんな旦那の勘違いが容易に想像できたし、ハイジと言えばチーズや搾りたてのミルクに焼きたてのパンで、ヨーグルトは出てこないけど気持ちはわかる。そして何より”ハイジ”と直球でこなかったのが素晴らしいっ!

ギリシャヨーグルトまでは行かないけど、市販のヨーグルトよりもかなりシッカリしたClaraですが、増やし続けると若干ゆるくなってくる。そんな時は継ぎ足し分のClaraをギリシャヨーグルトと同じく水切りしたスターターにして使い、温度と時間を調節して元通りの”しっかりした”ヨーグルトに。

んがっ…..!! 生後半年を迎えた我が家のヨーグルトClaraが、、、暑い季節になったので気をつけなきゃいけないのに….オーブンに入れっぱなしで20時間ぐらいほったらかしにしてしまった私。出来上がりを一口食べて。。
私:「Claraが….死んだ。。」
旦那:「え〜っ(笑)!」
完全に発酵しすぎてもはや腐ってしまったClara。。「クララが立ったっ!!(Byハイジ)」ではなくこのセリフになってしまい、泣く泣く廃棄。これからの季節は他の菌の混入なども含め最新の注意を払わなくてはいけませんね。。ってコトで、2週間毎に2L作っていたのを1週間毎に1Lずつにしました。
以前SourdoughのFlankrinにも似たようなコトがあり、その時も大騒ぎしてかなり凹んだ私に旦那が….
私:「Flankrin死んじゃったかも。。(涙)」
旦那:「名前なんかつけるからだよ〜(爆笑)」
…と。この時は私の勘違いで全然元気だったFlankrin。そろそろ1歳を迎えますっ。

・オマケ
先日昔の写真データを整理していたら、なんとも偶然で素晴らしい1枚を見つけた。

スタンダードプードルとコーギー、そしてテリアが見えますか??この影をわざわざ作ったのでは無く、ただの偶然。気づいた時は鳥肌が立ちましたよっ!

Leave a Reply