French PressとTote Bag

Press
朝一番に淹れたてのコーヒーを飲むのが日課な我が家。
夜コーヒーメーカーに水、豆、タイマーをセットしておけば、翌日ベッドからキッチンに直行し淹れたてアッツアツなコーヒーを飲むことができる。
使っているコーヒーメーカーはゴールドフィルタータイプなので豆のオイリーさを楽しめるのですが、じっくり&もっと深く味わいたい時はコレで淹れてます。

20160609_2475739

ペーパーフィルターでドリップしたコーヒーに慣れている人はなかなか慣れないと聞きますが、 Pressで淹れたコーヒーは格別に美味しい!エスプレッソ寄りなテイストはミルク&シュガーを入れる私向き。

最近「やっぱり挽きたてが飲みたいっ。」ってコトでついにハンドグラインダーを買ってしまいました。。2杯分しか挽けないのに若干大きめだけど….小さすぎても挽きにくいので、お手入れもしやすいタイプをチョイス。
1人の時はBodumのフレンチプレス(350ml=300ml入る)。でも友人が来た時も飲みたいので….。

20160609_2475737

Espro Pressを買いました(18oz=750ml入る)。
淹れる量が多くなると容器を温めてもどうしても冷めやすいフレンチプレス(ガラス製だと特に)。コレはステンレスダブルウォールでプランジャーにパッキンが付いているためアッツアツですっ。
もともとペーパーフィルターレスに慣れているので、敬遠されがちな粉っぽさは全然気にならないんだけど(と言うかむしろ好き)、このEspro Pressは豆の粉が全く出ない優れもの。

20160609_2475738

シンプルなデザインに惹かれたのに箱から出したら側面にでっかいロゴと説明書きがプリントされててビックリ!と思ったらステッカーだった。。ちゃんと剥がせたからホッとしたよ~。

アメリカでも結構なお値段なんだけど(定価$92)4人分入れられてこのスペックなら仕方ないか……とか散々悩み、日本で同じのを探したら倍以上して驚いた。他にも欲しいものがあったのでクーポンコード使ってまとめて注文。アメリカからの送料込みで約¥8,000ナリ。
コーヒーに詳しいワケでも何でもないのに高い買い物しちゃったかな。。っと思ったけど使ってみて感動~。早速友人に淹れてあげたら「粉が全然出てないし美味しいっ!」っと喜んでもらえました。

20160609_2475736

ワイヤーフィルターなBodumの粉っぽさも美味。
後片付けが面倒だとか言う人にFrench Pressは向きませんが(そんなに面倒じゃないけど)グラスとカップを温め、カリカリとハンドミルで豆を挽きじっくり抽出。のんびり午後のおやつタイムを楽しみたい人にはぴったりです。

Bag
ず~っと屋根裏の箱の中で眠っているたくさんの生地を消費したくて….。使っているバッグのうちくたびれているのを処分し新しいのを作ることにした。
綺麗な光沢のシルバー生地とグレーのざっくりリネンはカッチリTotoに。

20160609_2475741

旦那が着なくなったシャツをそのまま使ってクタッとしたToteに。

20160609_2475740

袖部分はハンドルにして….可愛いとかイケてるのかどうかは別として、コレが本当のEco Bagですっ。

以前のSewingはこちらから。

—sewing—

コメントを残す