PizzaとCurryとPuff Pastry

Homamade
最初はうまく膨らまなかったり、食感がイマイチだったりと作るたびに何かにガッカリしていた我が家のPizza。でも諦めずに焼き続けること10数回、徐々に理想に近づいてきた感じですっ。たまにこうやって焼きすぎちゃうコトもあるけどね….。
こちらはEmmental&Pecorino 、熟成ProsciuttoにたっぷりLaw Honeyをかけて食べるとまるで天国な我が家の特製Pizza。

ぷっくりしたエアポケットにサクサクなクラスト、ざっくりクリスピーな底には概ね満足。耳?(フチ)は必要以上にモッチリしてなくて、大きすぎず小さすぎずでちょうど良い。ほんのりした小麦粉の甘味と塩加減で肝心要なお味は大満足です。形もちゃんと円形に作れるようになってきたので、あとは焼き加減や見た目の完成度を上げられれば完璧ねっ。

富士屋ホテルのカレーライス
ドライブがてら久々の富士屋ホテル訪問。でも本館は昨年から全面改修工事をしており休館中。「え〜っ!カレーライス食べたかったのにっ。」っと思ったらお隣にある菊華荘で食べられるとのこと。

富士屋ホテルを訪れるたびに気になってはいたんだけど、ココもホテルの一部なのね。。

晴れているのに雨が降ったり、雨は止んでるけどどんよりだったり…っと、我が家ならではのお天気。でも素敵なお庭と建物でのんびりできて有意義な時間を楽しみました。

明治28年、皇室御用邸として建てられた純日本建築で、こじんまりしているけど隅々まで手入れが行き届いていて見ごたえあります。

で、お楽しみなカレーライス。

ビーフカレーが¥2,800と驚くべき値段だけど、、まろやかな辛さと鼻から抜けるコンソメの風味、際立った特徴はないもののその味は素晴らしく、またレシピを知っているだけに恐ろしく手間がかかるこのカレーに見合ったプライスだと思う。場所代、サービス、使っている食器等を踏まえれば更に納得。

今回も美味しくいただきましたっ。んがっ…わかっちゃいたけど伝統のアップルパイは、申し訳ないけど自分で作る方が好み。

私のはAmerican Pieなのでコレとは全くの別物だけど、”隠し味”のナツメグが全然隠されてなくてシナモンよりも前面に。。パイもサクサク感が欠けていて。。ホントごめんなさいっ!久々に食べたけどやっぱりイマイチだったっ。。けど紅茶はとってお美味しかったっ。使ってる茶葉も良いけど、入れ方が上手くて旨い。料理と同じく、どんなに良質な材料を使っても正しく調理しないと素材は生かせないのよね。。さすがです。

パイと言えば、今まで嫌々ながら市販のPuff Pastry(折パイ?)を買っていたけど、 Pot Pieなど料理に使うと、ヘンな油と甘さ(砂糖入ってるから)が際立ち美味しさ半減。だからと言って手間と時間がかかるHomemadeに手を出す気になれず。。

で、何回も折りたたんで作る本物のPuff Pastryと全く同じとまではいかなけど、かなり近いものが出来上がるRough & Easy Puff Pastryにチャレンジしてみた。
焼きあがりの写真がなくてゴメンなさいだけど(今度紹介します)、American Pieを作るのとあまり変わらない工程で作れ、なかなか良い感じの仕上がりに。自分で作れば砂糖入れなくて良いし、料理の味を損ねることもなく、何と言っても安上がりっ。そこそこの品質なPuff Pastryって高いからねぇ〜。

コメントを残す