Banana Cream Tart

毎年蒸し暑くなってくるとコレが食べたくなる。
苦手だったPastry Cream(カスタードクリーム)も自分で作ったものなら食べられるようになり、ハイカロリーなんて気にせずパクパクやってます。

基本的にタルトから作りますが、このレシピではお手軽なWhole Wheat Crackerを使ったものを紹介します。
Pastry Creamには生クリームではなくEvaporated milk(エバミルク)を使用。
トッピングは砂糖なしのホイップクリームやスイスメレンゲキャラメルソースやグラインダーで削ったチョコレートがオススメ。

始める前に必ず"About fujey's Dish"を、材料については”Recipe Note"をご覧下さい。

Banana Cream Tart

8 servings

Ingredients

-- For the Crust --
150g ... Whole Wheat Cracker
50g ... バター

-- For the Pastry Cream --
{A}
1/4 cup ... グラニュー糖
1/4 cup ... コーンスターチ
a pinch ... 塩

{B} *Room temperature
1 1/2 cup ... Milk
4 ... 卵黄
1/2 cup ... エバミルク

{C}
2 tbsp ... バター
2 teasp ... Vanilla Extract
2 teasp ... ラム酒

-- For the Filling --
3 ... バナナ
1 teasp ... レモンジュース

Instructions

Crust :

  1. クラッカーをブレンダーで細く砕き、溶かしバターを加えてさらにブレンダーで混ぜる。
  2. パイディッシュにしっかり敷き詰めて165℃のオーブンで10分焼く。

Pastry Cream :

  1. 鍋にAを入れしっかりと混ぜる。
  2. ボウルに室温のBを入れ、卵の黄身がなくなるまで混ぜ合わせる。
  3. Aの鍋にBをホイッパーでかき混ぜながら入れ、最後にバターを加える。
  4. 鍋を中火にかける。しばらくするとバターが溶け出してとろみが付いてくるので手を休めずにホイッパーでひたすらかき混ぜる。
  5. 鍋の底からポコポコと大きな泡が立ってきたらVanilla Extractとラム酒を加える。
  6. ボウルにストレーナーで漉しながら移し、表面をラップで覆って冷蔵庫で冷やす。

Filling :

  1. バナナを輪切りにしてレモンジュースを振掛ける。
  2. 完全に冷めたタルトに1/3のクリームを入れバナナを敷き詰め、残りのクリームで全体を覆いスパチュラで表面を整える。
  3. ホイップクリームやメレンゲを乗せ、削ったダークチョコレートをふりかけ冷蔵庫で4時間以上冷やす。

Note

Pastry creamは沸騰させないように。
卵白が余るのでスイスメレンゲをトッピングにすると無駄になりません。