メレンゲいろいろ

昔からメレンゲが苦手な私。クリームだろうとマカロンやクッキーだろうと、激甘であの何とも言えない食感がダメなんです。。

先日Banana Cream tartを作ったら、最後になって「生クリームがないっ!」ってことに気がついた。。ん〜….仕方ないからメレンゲクリームにしてみるか!
作るのは初めてだったので、手持ちのレシピ本を引っ掻き回したらほぼ全ての本に作り方が載っていた。今まで興味なかったから知らずにいたけど、お菓子作りでメレンゲは基本中の基本なのね。。

wide2

で、ちゃんと読んでみると用途や作り方によって3種類のメレンゲがあるって事を知りました。

  • フレンチメレンゲ
    常温の卵白に砂糖を加えて泡立てる。スポンジケーキなどに使う。
  • イタリアンメレンゲ
    泡立てたメレンゲに暖かいシロップを加えたもの。マシュマロやマカロンに使う。
  • スイスメレンゲ
    湯煎で加熱しながら卵白を泡立てる。キメが細かく安定性があるのでデコレーションむき。

嫌いだとは言え、止むを得ず食べなきゃいけないスチエーションは過去に何度もあり、その度にそれぞれ何か違うな〜っとは思っていたんだけど…..こんなに明確な違いがあるとは知らなかった。たまにはレシピ本をじっくり読み込むのも勉強になるわね。

banana2

で、急遽作ったスイスメレンゲ。砂糖をかなり減らした代わりにCream of tartarをひとつまみ。きめ細やかでツヤツヤ&モフモフ完璧な仕上がりで大満足。

でもね…最後の仕上げ、ガストーチ(バーナー?)での焼き込みで案の定焦がしました。。

banana

ま、どうせ旦那と2人で食べちゃうからいいんだけどね〜。

どうにも苦手だったメレンゲクリームだけど、自分なりに作ってみたら「あらまぁっ!な〜んて美味しいの!!」甘さ控えめでしっかりした食感、生クリームとはまた違ったリッチな味わいに目から鱗。

苦手だから….嫌いだから…..と敬遠しないで、思い切ってチャレンジすることも大切。自分好みに作れば新たな美味しさに出会えるかも。。
ってコトで、現在手持ちのレシピ本を片っ端から読み漁ってます!

久々のApricot Tart。

5357

ちょうど今が旬なので、せっせと皮むきしました。アーモンドとの相性が良く、ちょっと酸っぱいぐらいがちょうど良い。

オマケ:ガーデンライトのタイマーを新しいのに変えました。

5358

今まで使っていたのはセンサー式で、明るいのに点灯&まだ付いていてほしい時に消灯してしまっていた。いつもいつも文句を言いつつ10年。ようやく希望の時間にバッチリ点灯・消灯してくれるようになり満足です!

コメントを残す