Tomato TartとCooking Book

今ではなんでもネットから得られる時代だけど、料理本、絵本、写真集、これらに関しては未だにアナログにこだわる私。一枚ずつページをめくる楽しさは紙媒体に勝るものはありません。旅先で必ず買ってくる”ご当地グルメ”のRecipe Bookから、Amazonで思わずポチッとやったものなど、我が家はたくさんの料理本で溢れています。

こちらのTomato TartはFood52から。多くのGenius Recipeを紹介しているこのFood52はここ数年で急成長。出版した本は10冊以上になり、YouTubeでもすっかり人気チャンネルに。

初めてFood52のRecipe Bookを手にしたのは確か7~8年前。初心者向けではないちょっと変わった組み合わせや、なるほどなTipsが面白くてファンになりました。

次に紹介するFrench スタイルなQuicheは、You TuberなAlexis Gabriel Ainouzが昨年出版した“Just a French Guy Cooking”から。この本は内容も面白く、テクニックも初心者向けなのでオススメですっ。

すっかり有名になってしまったけど、Alexがまだ無名な頃から好きで、ちょくちょく彼のYouTubeチャンネルを観ていたのだけど、自分流で一から何かを得ようとする性格とか…うまくいかなくてもどうにかしようと奮闘する姿とか…成功してはしゃぐ様子とか…私ってまさにあんな感じ。

彼が作るRusticな料理は、失敗してもどうにかなると教えてくれる。そして同時に、料理することがどんなに楽しいかを改めて実感させてくれます。

ナツメグなどのスパイス香るパイ生地は、いつも作ってるアメリカンパイとは一味違って別次元。なんかね、フレンチレストランで食べるQuicheみたいでちょっと上品な味わい。フィリングに合わせてAmericanとFrenchを作り分けると美味しさUp。

9月のCooking ClassはPesto SpaghettiとEclairs。

もちろんSpaghettiはHomemade。でも前回彼女が作ったのはコレ(手でクルクルやるパスタマシン)で、今回はKitchenAid。その活躍っぷりに感動して手を叩く友人。
Eclairsは、なかなかサクッとしたのが売っていないと嘆く友人に「Homemadeならサクサクが食べられるよっ。」ってコトで決定。ものすごく簡単に作れるけどたくさんできるので、食べきれない分は冷凍保存。アイスクリームを詰め込んでおくとパクパクっとやってあっという間に消費しちゃいますっ。

オマケ:
今日のBrianna。

庭仕事してる私を眺めつつマッタリです。

2 Comment

  1. 雅子 says: Reply
    気になっていた料理本についての情報が少しわかった気がします。そして、オススメのYouTubeチャンネル観てみようと思います。料理すら苦手な人なのでいかに楽しむかを観てみたくなりました。 本も料理も素敵です。
    1. fujey says: Reply
      雅子さんへ。 コメントありがとうございます。他にもオススメレシピ本があるので、また紹介しますね!

Leave a Reply