PieにTartにClafoutis

先日、シーズン中に仕込んでおいたBlack Cherryを使ってCherry Pieを焼きました。大量に手に入った時はチェリーピッターで種を取り出し、少量の砂糖もしくはハチミツに漬け込んでCanningしておくと1年以上保存可能。

既にハチミツで甘みがついているので、ゴロゴロっとそのままパイ生地に並べ、漬け込んだシロップをシナモン&レモンで煮詰めてトロトロなのを投入。あっという間に姿を消したCherryもHomecanningでいつでも楽しめるっ。

ザクザクなPieクラストと濃厚Cherryで….あ〜幸せ。
※上の写真の”Ginger Bug”が気になる方がいるかと思いますが、それはまた次回紹介しますっ。

こちらはHomemadeなGraham Crackerを使ったTarte au Chocolat
暑くなると扱いが難しくなるPieに比べ、あっという間に作れてPieとはまた違った味わいを楽しめます。夏には嫌煙しがちなChocolate Pastryだけど、コレは別物っ。

先日のCooking Classで友人が見て感心していた小ワザ。深さのあるベーキングディッシュ(なんでも良い)に帯状のパーチメントペーパーを敷いてラップすれば、デコレーションを損なうことなく冷蔵&冷凍できる(取り出すときはパーチメントペーパーを持って持ち上げる)。私は普通にやっているコトだけど、自分では気がついていないこんな小ワザが他にもたくさんあるのかも…知ってる人にはなんてことないけど、知らない人にとっては目からウロコよね。

そして一番楽ちん手間いらずなTartはタルト生地がないタルト Clafoutisは最近私のレシピに加わったFrench Tartです。Flan(プリン)に近い食感で、存在は知ってはいたもの極めてクラッシックなフレンチ菓子なのでアメリカに行っても食べる機会がなかった…ってコトでチャレンジ。

本当に材料混ぜて焼くだけ。Almond Flourとクリーム&チェリー、全ての組み合わせにどこかFrencht漂う一品で最高に美味しい!”チェリーにはAlmond”コレ常識ね。だけど、このFlanな食感は私にとって目からウロコ。常温でも美味しけど冷やすとなを美味しいっ。

砂糖はほとんど入ってないので焼きたてのところにDemerara Sugarをサラサラっとふりかけておくと、良い感じに溶けてコーティングしてくれます。BlueberriesやPlumでも代用できるようなのでまた作ろうっ!

Figが出回り始めたのでせっせと消費しています。まずはGrilled Pork with Sauce。残りはBourbon Fig JamにしてこれまたHomecanning。

サクサク&ジューシーな豚肉とFigの酸味&甘さのバランスが絶妙で、夏バテも吹き飛ぶ美味しさ。この季節と言えばこの料理。そんなメニューを日々楽しんでいる我が家です。

Leave a Reply