冬の北海道・札幌

だいぶ前の話ですが、昨年12月にカニを食べるため札幌へ行ってきましたっ。
幼少の頃から何度も訪れている北海道。でも雪が降る季節は初めてかもしれない…。

先に現地入りしていた旦那とは空港で待ち合わせ。私は夕方到着の便で羽田から向かうはずだったけど、吹雪のため飛行機が大幅に遅れていて….(さすが雨女)。旦那のことよりも気になったのは、「あ、、、カニが….私のカニがっ!」ってコト。昔訪れたレストランでカニずくしコースを予約してあったので、時間に間に合うかどうかが心配だった。。

で、どうにか出発して空港で旦那と合流。レンタカーで札幌市内へ移動しギリギリセーフ!
カニのお造りに焼きガニしゃぶしゃぶ天ぷら…と、昔食べたのとほぼ同じコースだったんだけど、内容が貧素になっててちょっと残念。お腹いっぱいになったから良いけど、次回は違う店にしよう。。

半年前にオープンしたばかりのビジネスホテルはさすがに綺麗でそこそこの広さ。そしてなぜか立派な洗濯機付き。お手ごろ価格で立地も良く、おまけに駐車場付きでとっても便利でした。

夏の北海道も良いけど、寒い地域にはやっぱり寒い時期に来るのが良い。朝一で市場へ向かい、観光客用の定食屋でベタベタな観光客メニューをチョイス。

魚介類苦手だけどサーモンと甲殻類には目がない私。ココではカニとサーモンのミニ丼でお腹を満たしてハッピーに。
私:「こんな足の持ち主に海で遭遇したくないよね。」
旦那:「泣いちゃうよね。。」

お次は札幌に来た2番目の理由な”ポーラベアに会う”を叶えるため円山動物園へ。
動物大好きな私は動物園が大好き!特に好きな生き物なホッキョクグマ(白クマ)。以前日本最北端に住む白クマさんを見るために旭山動物園を訪れたけど、今回も新しくオープンした”ホッキョクグマ館”が目当てですっ。
春にオープンしたばかりのホッキョクグマ館のおかげでかなり混み合っていると聞いていたのだけど、さすがに真冬なのでオープン直前に到着したにもかかわらず数人が並んでいただけ。
一面雪に覆われ、人がいない動物園を散策するのは素晴らしい経験で感動。こんなコトは二度とないだろう…っとウキウキでホッキョクグマ館へ向かいました。

ホッキョクグマ館とアザラシ館は一緒の建物だったので、まずはアザラシから。うん、アザラシも大好きな動物の1種。いつまででも見てられる。

普通ならこの空間も人でごった返しているのだろうけど…。この季節に来てよかった!!!

愛嬌たっぷりなアザラシに癒されて….。

開放感ある素晴らしい空間でまったり。

こんな間近で、しかもこの状況を独り占め。

旦那:「ホッキョクグマの毛の色って何色か知ってる?」
私:「透明だよね。」
ハイ、私ってちょっとした動物博士。

前日とはうって変わってものすごく良い天気。寒いけど気持ちいいねぇ〜。っと人もまばらな園内を散策。そして動物好きな私が一番嫌いな生き物=猿をチラ見。お〜、みんな日向ぼっこしてるよ〜。そう、猿山を見ているとまるで人間世界を垣間見ているようで居心地が悪いのよ。。だから好きじゃない。

次に向かったのはエゾシカ・オオカミ館。オオカミも好きな動物トップ5に入る生き物です。冷たい雪の上で快適そうに昼寝する姿が可愛いっ。そしてたまたま同じ盾がみなライオンとツーショット。この期節暖かい地域の生き物たち(キリンとかカバとかハイエナとか)は室内で飼育されているので間近で観察することができます。これも寒い時期に動物園を訪れるメリットの一つだね。

じっくり2時間半動物園を満喫したら、近くにある大倉山ジャンプ競技場へ。

長野オリンピックの時、日本代表が金メダルを取ったまさにその瞬間そこにいた経験がある我が家。え…ラージヒルってやっぱりこんなにデカいんだっ!!っと、改めてその巨大さに怯む2人。リフトに乗り込むもあまりの高さにビビりまくり。。コレを飛ぶ人達は言い方は悪いけど”キチガイ”だね。。命綱とかパラシュートとか何にも無しで飛ぶんだよ…スゴイよオカシイよっ〜!

ちょっとしたミュージアムなんかもあり、怖かったけど一見の価値あり。昔のスケートシューズ(ゲタ?)なんかもあって楽しめました。
普段SUVに乗っているのでたまにちっこい車に乗ると落ち着かない。。
人気なラーメン屋さんでラーメンを食べました(ラーメンを食べること自体が数年ぶりだった私)。札幌ってことで味噌バターをチョイス。最初の2口目までは美味しいけど、やっぱりしょっぱくて…半分食べてギブアップ。。次にラーメンを食べるのは何年後だろう?

子供の頃はすごく大きく見えた時計台。

ライトアップにフォトスポット(お立ち台)。時代は変わったわねぇ〜。

北海道と言えば魚介類。でも私の中ではやっぱりお肉。で、お手ごろなシュラスコで道産牛を(写真はパイナップルだけど…)。ここで「なんでジンギスカンじゃないの?」って思う人もいるかもだけど、ラムが苦手な私。特にジンギスカンは許せないくらい嫌いです…。
寒いの苦手な私は動きが鈍くなるほどたくさん着込んでいたので、いつものように寒さに凍えるようなことは無く、ライトアップされた大通り公園で開催されていたはミュンヘン・クリスマス市を楽しみました。

イルミネーションとっても綺麗なんだけど、色とりどりなLEDライトがギラギラ&あまりにも派手すぎて…。クリスマス市はというと、出店しているベンダーは”ミュンヘン”(ドイツ)とは関係ないものがほとんどで、なぜかマトリョーシカ(ロシアの土産)のお店がズラリと並び、値段も到底手が出るようなものでは無くちょっとがっかり。。Apple Ciderと冷凍イチゴが乗ったHot Chocolateは各¥600也。んん..nn…。

翌日はイマイチなお天気。早起きしてホテルから徒歩3分な二条市場へ。こちらも見渡す限りカニカニカニ。私はもう白米は食べたくなかったので、旦那だけサーモン&ウニ丼とカニの味噌汁を。
札幌駅で買ったお土産。こういうのに全く詳しくないけど、東京でも普通に買えるのね。。

99%パン食な私は白米食べ続けると調子が悪くなる。で、朝から食べられる美味しいものを探したら”カニサンド”なるものを発見。ものすごい人気とのことだったので事前にテイクアウトを予約しておいた。で、ホテルの部屋でゆっくり朝ごはん。海鮮丼食べたばかりの旦那も食べたいってコトで2人前。これでもかっ!ってくらいカニ肉が詰め込まれたサンドイッチとフルーツサンドの組み合わせは想像以上にいい感じ。うん、幸せですっ。

せっかく冬の北海道に来たのだから雪見風呂に入りたいっ!!

で、ドライブがてら札幌市内から小一時間にある豊平峡温泉へ。何度か雪見風呂の経験はあるものの、こんなに立派なのは初めて!最高の景色を見ながらのんびり温泉に浸かっていると、”日本人で良かった…”っと思える。うん、感動の一言。

1日どんよりだったけど、こんなお天気も醍醐味の一つ。

ムクムクな毛皮を被り、寒そうなんだかあったかいんだかなヒツジさんたちを眺めてホッコリしつつ、雪の中のドライブを楽しみながらぐる〜んと千歳空港へ。

最後の食事は空港なので贅沢言わず、釜飯屋さんのカニ釜飯と旦那の何とか丼。そして”よつ葉”のソフトクリーム。細かいこと言わずに、あ〜….美味しいっ!!

甲殻類好きな私には夢のようなカニ三昧ツアーで大満足。白米を食べ続けるのはキツかったけど、”白クマに会う”と言う目的も果たせ、素敵な冬の札幌2泊3日の旅でしたっ。

2 Comment

  1. says: Reply
    ご無沙汰しておりますが、いつも拝見しています。 北海道にいらしてたんですね! 帯広にも美味しい物、たくさんあるんですよ(*´-`) ちなみに、うちで搾ってる牛乳はよつ葉に出荷してます。 機会がありましたら、帯広にも足を運んでみてください(*´꒳`*)
    1. fujey says: Reply
      お久しぶりのコメントありがとうございます〜。 次回の北海道訪問は帯広に行きたいです。あさんの農場?ぜひ見学させてくださいっっ。よつ葉〜♪。

Leave a Reply