Citrus Season

国産柑橘系フルーツもそろそろ終わりに近づき、手に入るうちにせっせとオヤツを作っている今日この頃。シトラススイーツにZest(皮の表面)は欠かせないので、なるべくオレンジやレモンは国産を使うようにしています。

最近は来客も少なくなったため、手持ちのスタンダードサイズ(9~10 inch)のケーキパンでは夫婦2人で食べきるのに苦労するようになった。なのでケーキ型やパイ皿などをFor two用のミニサイズ(6 inch)に少しずつ買いかえてます。

Bundt Pan + Lemon

Lemon zestとjuiceをたっぷり使った”Lemon Bundt Cake”は6 inch(直径15cm)のバントパン。

こういう複雑な形の型は初めて使うときドキドキする〜。

焼きあがったらしばし冷まし、ひっくり返したらスポッと取れた!

おお〜、焼き色もバッチリGolden blownで満足ですっ。レモングレーズをたっぷりかけていただきま〜す。

6 1/2″ Cake Pan + Orange

こちらは6 1/2 inchのケーキパンで焼いた“Italian Ricotta Cheesecake”。Orange zestの爽やかなアクセントとさっぱりしたリコッタチーズが絶妙。

5″ Cake Pan + Orange

5 inchの極小サイズで焼いた“Chocolate Orange Cake”は、ダークチョコレート& オレンジゼストが大人なスイーツ。カカオ80%チョコレートの苦味とオレンジが口の中でとろけます。

Pie Plate + Lemon

6 1/2 inch、ガラスパイプレートは冷やして食べるパイにピッタリ。レモンたっぷりな“Lemon Chess Pie”は冬でもキンキンに冷やして食べると幸せいっぱい。

Kouglof + Orange

6 inchのクグロフ型が美しい”Orange Sour Cream Kouglof”。サワークリームの酸味とメープルシロップのコク、オレンジがフワッと香ってフワフワ〜。

たかがZest=柑橘類の皮(色が付いている部分)を削っただけの物だけど、あるのと無いのじゃ大違い。このちょっとしたアクセントが主役だったりするんですっ。

輸入物(特にオレンジやレモン)は防カビ剤が大量に使われているためなるべく避けるけど、どうしても国産が手に入らないときはProduce Wash(ベジタブル用洗剤)でしっかり洗ってから使用。農薬使ってても死にゃぁしないけど気持ち的に安心して使えるのはやっぱり国産、輸入ならNon chemicalを。
何でもかんでもオーガニックに拘っているワケじゃなく、必ず皮ごと食べるリンゴや輸入物のフルーツはProduce Washで洗浄してからガブリとやってます。

2 Comment

  1. スミレ says: Reply

    はじめまして。目にしたことのないメニューの数々が登場するのでいつも楽しく拝見しております。季節毎のスイーツを大事にされているのもお料理好きな人ならでは。
    これからも美味しそうなお写真を楽しみにしています。

    1. fujey says: Reply

      スミレさんへ。はじめまして。
      コメントいただきましてありがとうございます。
      どうしても欲しければシーズン関係なく何でも手に入る時代ですが、やはり旬が一番美味しいですよね!

Leave a Reply